デジタルパーマとは

Written on 4月 8, 2014 at 10:26 AM, by admin

ひとえにパーマと言っても、今では沢山の種類が存在します。

美容室でも人気なのがデジタルパーマではないでしょうか。
従来のパーマよりも手入れが簡単。
素人がドライヤーで乾かしても、自然乾燥で放っておいたとしても、それなりにおさまってくれるのがデジタルパーマの長所ですよね。

その反面、薬剤と熱でしっかりとカールをつけるため、髪へのダメージが大きいのもまた事実です。

そこで、デジタルパーマのお手入れを紹介したいと思います。

その1、デジタルパーマをかけてから1週間以内はヘアアレンジなどは控えて下さい。
その2、デジタルパーマをかけてからの1週間はドライヤーで乾かした後に就寝しること。
その3、毎日トリートメントをしヘアケアをすること、そして極力洗い流さないトリートメントも併用して下さい。

以上の3つに気をつけてお手入れすればデジタルパーマの持ちが、断然違うのだと美容室で教わりました!
特にその3ですが、とても重要です。

デジタルパーマをかけた後の1週間は髪がデリケートです。

尚且つ傷みやすい時でもあります。
このときに、きちんとトリートメントケアをすることで、キューティクルを整え外界から受ける髪の摩擦を減らします。
髪の手触りが良くなるだけでなく、髪の健康度も保つことができ、デジタルパーマの持ちが長くなり、スタイリングがしやすくなるのです。

だからこそ、その3、は1週間を過ぎても定期的に実行してみて下さい。
綺麗なデジタルパーマを長く楽しめますよ。

パーマのことなら新宿BALONさん。

福岡のみなさまは天神BALONさんもあります♪

  • コメントは受け付けていません。
  • 美容室